スタッフブログ

K-supportの日々のつぶやき。

日々の暮らしの中での、出会い・想いを綴ります。

RSS

祝!上棟。 [ここちよくproject]

投稿日時:2018/11/07(水) 23:09

11月7日、友引で建築吉日でした。
暦の上でも、二十四節気では
立冬なんですよね。
それなのに、日中は、
ポカポカ陽気の好天に恵まれました。



一番高いところの
棟木と呼ばれるものを
棟梁とお客様にたたき沈めて
いただきます。


「エイッ、エイッ、エイッ!」


そして、棟梁にお神酒で清めていただきます。


徳島で上棟といえば、
黄色いタオルを大工さんたちが
首に巻いていたんです。

最近でも、時々は見かけますね。

徳島以外では、
赤のタオルを
巻いてることが
多いようです。


上棟式というのは、
棟梁がお祝いする儀式として
始まったものだそうです。
なので、神主さんではなく、
棟梁が祝詞(のりと)を
読み上げるんです。


そして、お祝いの日なので、
作業中に怪我をして
血を流してしまっても
気づかれないようにするために
赤の手ぬぐいを
使っていたのが、
もともとの始まりだったようです。


でも、徳島では赤は
「火」を連想していますので、
赤は、木造住宅では、
「火事」のイメージを避けるため
一般的には使われないんです。

じゃあ、なぜ黄色なのか?
これについては、
いろんな話があるみたいですが、
はっきりはしてないようです。


てことで、
2年ほど前に、
「ここちよくproject」で、
黄色い手ぬぐいを
つくりました。
樋口さんも、当時ブログを書いてくれてました。
「手ぬぐい①」


いい感じの黄色い手ぬぐいが完成しました。


上棟日には、
全員がこの手ぬぐいを
首に巻いて、
一日を過ごします。
棟梁の首元にも
見えますよね。


ちっちゃな棟梁もやってきました(笑)
2年前なんで、ほんとちっちゃいです。


Y様、おめでとうございます。

K-support片山

«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード: