家造りは、お客様により想いは様々です。その想いを協力業者が一つになり形にすることを大切にしています。 暮らしの安心・快適のお手伝いをします。

徳島県徳島市八万町川南15-15

088-635-6480

営業時間:8:00~18:00

ブログ個人トップK-supportの日々のつぶやき。

K-supportの日々のつぶやき。

引渡し完了。

[現場] 投稿日時:2019/05/27(月) 06:30

八万町の家、無事に引渡しが完了しました。


引渡しの朝、
カーテンも無事に取付完了し、
お客さんを迎えることができました。


31坪ほどのオウチですが、
家族4人が暮らすには十分な
空間になったんじゃないかな。



タタミのスペースは、
家族がくつろぐことができたり、
少し高くなっていて、
リビングのソファー代わりに使ったり
客間になったりと、
いくつもの場所になります。


引渡しの後ですが、
外構の工事が続きます。
さらに暮らしが広がるので、
楽しみですね。


K-support片山

 

木陰のある暮らし。

[日々のつぶやき。] 投稿日時:2019/05/26(日) 10:38

もう夏がそこまでやってきてるような暑さですね。

そんな日曜日は、
家で家族と一緒にのんびりと。



次女は、裸足で庭を駆け回ります。



どんな所でも遊びまくり、笑


暑いから、
室内でエアコンを。


じゃなくて、
暑いからこそ、
木陰のここちよさを
楽しめます。


私達が子供の頃より
確実に暑くなってきています。

だからこそ、家の庭に
緑を増やして暮らしを豊かに。
設備に頼るのではなくて、
自然と寄り添う暮らしを
大切にしていきたいです。

K-suopport片山
 

人が集まる暮らし。

[ここちよくproject] 投稿日時:2019/05/25(土) 06:30

今日、とてもうれしいことがありました。

公園で遊ぶ約束をしていた
ママ友の子どもちゃんが、
「○○(ウチの娘)ちゃんちで遊びたい~!」
って電話先で、さけんでたみたいです。

ということで、公園を中止して
急遽自宅で遊ぶことになったみたいです。


家を考えるときの目的のひとつに
「人が集まる暮らし」っていうのを
考えていたので、
とてもうれしいんです。



この家で暮らし始めて6年目。
ほんとにたくさんの人たちが
集まってくれてます。
BBQから始まって。


庭でもウチの中でも、
子ども達は遊びまわり、
大人たちはのんびりと
過ごす時間はとっても豊かです。


クリスマスパーティーをしてみたり。



お餅つきをしてみたり。


友達とゲームをしてみたり。


総勢25人ほどのホームパティー。
このときはさすがにやりすぎました、笑


毎日の暮らしの中で、人が集まると
当然、子ども達はたくさん遊べて喜びます。
でも、それだけじゃなく、
たくさんの大人たちとも
触れ合うことができます。
その中で、たくさんのことを学び
成長していくんですよね。


私の実家も父の仕事関係の
人たちが集まったり、
親戚がたくさん集まっていたのを
覚えています。


家だからこそ、
子ども達も心を開放して
いろんなことが
吸収しやすくなるんじゃないかな
って思います。


せっかく家を建てるんだから、
週末こそ、家族で、
友達を招待したり、
家でいろんなことをして
おもいっきり楽しむのも
いいんじゃないでしょうか!


K-support片山



 

場所が生まれ、空間が広がる。

[現場] 投稿日時:2019/05/24(金) 06:30

松茂・中喜来のいえ。

建築家の樋口さんが
設計した家なのですが、
工事を進めていて
いつもすごいなぁと思うことがあります。



ご主人さんの書斎なのですが、
4畳ほどの部屋。
縦長の長方形の部屋。
少し狭いのかな?
って感じがしてましたが、

家具を設置することで
場所が生まれて、
さらに空間が広がってきました。


使い方がイメージできるようになり
工事途中の段階で
道具や材料の置いてある状態でも
広さを感じるようになりました。


樋口さんの設計図を見て
見積もりをはじめた段階でも
すごいなぁ、面白そうだなぁ
とワクワクするのですが、

現場でそれを目の当たりにすると
お客さんの暮らしが
一気に想像できてくるのが
とても楽しみな瞬間です。



引渡しまでの
追い込みまであと少し。

がんばります!

樋口さんのブログからは
もっといろんな家づくりの話が
楽しめますよ。
「みんなのいえ」

K-support片山

給湯器で一番お徳なのは??

[現場] 投稿日時:2019/05/23(木) 06:30

浴室のリフォームの相談のお客さん。

見積もり提出時に、
あわせて給湯器の相談も。


現状では、
電気温水器と太陽熱温水器、
それと、冬場は浴槽にためた太陽熱温水器の
お湯をガス給湯器で循環して温める
そういう使い方をしているそうです。
夏場は、電気温水器の電源は
きっているとのこと。


話を聞くだけでも複雑で
効率がよくなさそうですね。



徳島では、オール電化の家庭が
結構多くて、実際に光熱費を考えると
エコキュートが比較的経済的です。



でもこちらの家庭では、
夏場から秋にかけて、
太陽熱温水器が大活躍で、
電気温水器を使ってない期間が
結構あるそうなんです。


実際に、使用していない温水器に
お金を投資するのももったいない。



ということで、ガス給湯器を
併用することで検討してみることにしました。

暮らし方って、各家庭によって
結構違うんですよね。
当然、暮らしにあった給湯方法も
変わってくるし、
光熱費を節約したいのか
地球環境を考えてエコにしたいのか
いろんな要素で変わってきます。


それと、オール電化が必ず光熱費が
お徳ってわけでもないんです。


在宅で仕事してて、
昼間に結構電気を使われる方は
逆に電気代が高くなるってことも。


それと、お風呂は冬でも基本は
シャワー派だ!なんて方だと、
ガス給湯器の方がお徳だったりもします。


ちなみに、私の家は、
調理と給湯は共に
プロパンガスを使ってます。


いろんなメリットもあるんですが、
災害時のライフラインの確保が
目的のひとつです。


停電になっても、
ライフラインの復旧までの数日間、
調理ができて、お風呂に入れる。
そんなことが可能なのも
ガス給湯器のメリットのひとつなんです。



というわけで、
お客さんの暮らしにあった
給湯器を選択して、
幸せで豊かな暮らしをしよう!
って話でした。


K-support片山
 

088-635-6480お電話

資料請求

お問合せ