スタッフブログ

最新のブログ更新情報RSS

>> ブログの一覧へ

次へ>>

きいて、みて、さわって、つくって。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/12/16(日) 23:11

日曜日、徳島県立近代美術館での
ワークショップに参加。




「音楽×美術で
〈きいて〉〈みて〉〈さわって〉〈つくって〉
楽しむワークショップ」
保育士をしている友達が
誘ってくれたので、
家族全員で楽しみにしてました。


なかなか普段から美術などの
芸術に触れる機会が少ないので
いい機会になるかもと。。。


耳の不自由な方にも参加してもらえる
ワークショップで、
まずは、用意された音楽を聴きながら、
3枚の絵画のうち、どれにイメージが
ピッタリなのかを選ぶ、
ということから始まりました。


音楽を聴き、イメージする
絵画を観て、イメージする
そしてみんなの意見を聞きながら
自分の言葉を振り返りながら、
それだけでも、
いろんな体験ができるんですね!


この体験をした後、
実際に音楽を聞きながら、
その音楽からのイメージを
カタチにするワークショップ。



こちらは、音を振動で感じるスピーカー。
これをつかえば耳の不自由な方も
音楽を感じられる。
子供たちも興味津々。
長女も何かを感じてる表情、笑


40分ほどで、ひとつの作品が完成。
そのあと、みんなの作品の発表を聞きながら
そして自分の作品を説明する。
いろんなことが体験できるワークショップで
子供たちも楽しんでました。


娘は、まだまだ人前で発表したり
注目されることが苦手で、
この辺は私と似てますね。
こういう場に積極的に
親子で参加するのって
大切だなと思いました。

しかも、すごく近場にそんな状況がある。
これからもいろいろと参加してみたいな
と思いました。


ユニバーサル美術館展、
2019年1月23日まで、
開催されています。
いつもと違った
「みることプラス
さわることプラス
はなすことプラス」
で芸術を感じるチャンスですよ!


K-support片山


 

コメント(0)>> 続きを読む

鎮め物。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/12/15(土) 15:40

八万町の現場、
基礎工事が始まりました。


地鎮祭のときに、
神主さんから預かった「鎮め物」を
建物中央付近に鎮めました。

この「鎮め物」とは、
建物の中央部分にあたる土地に
工事の安全を願って鎮める大切なもの。



ちなみに箱の中身は
人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉の七つ。
これらを鎮めることで、
建物完成後に暮らすご家庭に
安穏と幸福をもたらす
と考えられているそうです。


来週から、鉄筋の組み立ても
始まり、本格的に進んできます。


着工しての一番大切な仕事を終え、
工事安全を祈願しました。


K-support片山

コメント(0)>> 続きを読む

今日も忘年会。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/12/14(金) 23:13

徳島経営研究会の総会&忘年会でした。


たくさんの学ぶ仲間に
支えられた一年でした。

創業して節目の10年、
来年度は新たなスタートを切り
さらに成長していきたいと思います。

K-support片山

 

コメント(0)>> 続きを読む

忘年会。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/12/13(木) 23:35

日頃お世話になってる皆さんを
招いての忘年会。


大人12人、子供10人のにぎやかなパーティでした。

みんな笑いっぱなし。

薪ストーブでピザを焼いたり。


お菓子投げをしたり、

とっても楽しんだ時間でした。
家族だけの時間もいいですけど、
こういうみんなが集まる暮らしも
いいですよね!

K-support片山



 

コメント(0)>> 続きを読む

クリスマス準備。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/12/12(水) 23:04

気づけば、12月も半ばになってきました。
少し前にクリスマス準備も完了。


この時期、家にクリスマスツリーがあるのが
当たり前になってきました。
子供たちの心にも
しっかりと刻まれていってくれるかな。
いろんなことを感じて
成長していってもらいたいな。


思えば、自分の子供の頃に
クリスマスツリーはあったのかな??
毎年飾り付けをしていたイメージが
ないんですよね。



リフォームした実家に
娘と行った時、かわいらしいツリーの
飾り付けをさせてもらってました。

そう考えると、子供のときも
してたのかな。。。


特別な思い出も大切、
でもこういう当たり前の
日常の思い出を大切に
暮らしていくからこそ
気づけることがある。

それってとても幸せなこと。

K-support片山
 

コメント(0)>> 続きを読む

次へ>>