スタッフブログ

最新のブログ更新情報RSS

>> ブログの一覧へ

次へ>>

休日の楽しみ方。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/10/14(日) 22:53

秋晴れの気持ちのよい日曜日。
友達家族とあすたむらんどへ
行ってきました。



今日は、建てようネット
お世話になっている「あわわ」さんの
イベントが目的です。
アンパンマンショーやら、
ハロウィン、お菓子投げなど
子供のための企画が満載でした。



妻の手作り衣装で仮装しました。
クロネコちゃん、笑



にゃん。



次女は、真剣に積み木やってました。



最後のお菓子投げでは、
しっかりとぶどう饅頭をゲット!!



安定の笑顔を見せる「ぶどう饅頭」看板娘。
やっぱり大好きなんですよね。


イベントの後は、
公園スペースで
遊具で遊びまくり。
子供は、果てしなく元気です。


休みの日に、
一日たっぷりと出かけるのも
いいですよね!
しかも、こういう人が集まるところは
子供たちにとっては、
いい刺激をもらえるようです。
(親にとっては、がんばりどころですよね)


知り合いに偶然出会えるのも
いいですよね。
縁がある人とは、
やっぱり会える。
これって、必然ですよね!


こういう一日を
満喫することで、
あらためて、
家で過ごす休日の
気持ちよさを実感できます。

楽しい一日だったけど、
「やっぱり家がいいよね。」


一日の〆に、
近所の八万温泉へ。
次女の温泉デビューでした。


「あ~、つかれた。」
帰ってから、ぐっすりの娘たちでした。


明日からも、仕事がんばれそうです!

K-support 片山

コメント(0)>> 続きを読む

お祭りと花火。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/10/13(土) 23:28

今日は、仕事の後、
娘の幼稚園の友達家族と
お祭りに参加してきました。


坂本八幡神社秋祭・宵宮。
あかりの里の催しで、
あんどん巡り、
花火、
太鼓の演奏、
夜店と
かなり盛りだくさんの内容。



あんどん巡り。
友達のお母さんがこの近所の出身で、
あんどんもみんなで手作りしてたので、
それも目的のひとつでした。




次女もねぇねに手伝ってもらい
つくってました、笑




太鼓の演奏も
みんなで見学。


辺りは真っ暗ですが、
友達と一緒で
境内を走り回ってました。


友達と一緒にお祭りに参加するのって
とてもいいですよね。
家族だけで行くのとは
楽しみ方もぜんぜん違いますね。
全力で楽しんでます。



次女も初めての経験で、
テンション高め、笑


この時期の
勝浦の花火は、
結構有名みたいで、
2年ほど前も参加しました。
同時に数ヶ所で、
花火を上げるんです。


今回は、お友達のご実家の庭先で
見れたのですが、
今までにないぐらい
近くで花火を感じられました。


ほんとうに手が届きそうでした!


「うわぁ~っ!」
って、子供たちも見上げます。
花火で、辺り一面明るく照らされる。
こんな経験も初めてでした。


徳島には、まだまだ知らない魅力が
たくさんあるんですね。
そして、人が集まるからこそ
楽しめる!


日本の暮らしの
良さをあらためて、
実感できました。


未来の子供たちにも
しっかりと伝えていけるように
暮らしていきたいですね。

K-support片山

コメント(0)>> 続きを読む

ちいさいおうち。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/10/12(金) 21:19

「ちいさなおうち」


子どものために買った絵本。
とってもいい絵本でした。
けっこう有名な絵本みたいですね。
作者は、バージニア・リー・バートンさん
アメリカの方で、日本にも来たことがあるそうです。


いなかのしずかな丘の上に
建てられたちいさなおうちが
主人公のおはなし。


建てた人が、
「どんなにお金をくれるといわれても
このいえはうらない。
まごのまごの、そのまたまごのときまで
このいえはりっぱにたっているだろう。」
と、とても大切にされていたおうちの話。


おうちが、長い年月
季節の移り変わりや、
自然とのかかわり、
月の満ち欠けや、
夜空いっぱいの星を
ながめたり、
そう、まるで人が暮らしを
楽しむかのような感じ。
そして、遠くに見える
街の明かりに憧れも抱きつつ。。。

しかし、
人の生活レベルの向上、
街の発展や開発によって、
自然がなくなり、街の中に、
おうちがうもれてしまいます。
そして、おうちには誰も住むことが
なくなってしまう。


最後には、
また田舎に帰ってこれて、
自然に囲まれて
暮らすことの大切さが
伝わってきました。


この絵本が、
1942年に描かれているということにも
おどろきですね。


どんどん便利になっていく暮らし
そういうのも慌ただしい世の中を
生きて行く一つの方法だと思います。


でも、人の素晴らしいところって、
いろんなことを感じられること、

暑さの中で、
木陰の涼しさだったり、

今日の天気のように、
朝晩の冷え込みを感じたり、

子どもたちが庭で遊ぶのを
眺めたり、一緒に遊んでみたり、

家族で、星空を眺めてみたり、

季節の移ろいを感じながら、
暮らすことのここちよさ。


そして、そういう家族の暮らしを
守ってくれるのが「おうち」
なんですよね。

だかた、住む人もおうちを
大切に守ってほしい。


そういうことを
気付かせてくれる
絵本でした。



子どもだけでなく、
これから家を建てたいという方にも
ぜひ読んでもらいたい!
そう感じました。

おうちで、家族と共に
暮らすということに
向き合うヒントが
きっとありますよ!


K-support 片山







 

コメント(0)>> 続きを読む

床断熱 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/10/12(金) 15:41

川内・沖島の現場より


昨日のこと

外は大雨でしたが、しっかり雨対策がされているので

屋内では順調に作業すすんでいました




床断熱、隙間無く!

いくら性能のいい断熱材を使っても、きちんと施工されていないと

その性能は発揮されないんですよね



各材料、施工する場所や張る順番、ちゃんと意味があります

断熱・気密・日射や防露のこと、いろいろな要素が絡んできます

施工方法、しっかりおさえておかないと!!

建築は奥が深いです


西本

 

コメント(0)>> 続きを読む

小さなサプライズ。 [K-supportの日々のつぶやき。

投稿日時:2018/10/11(木) 21:51

サプライズって、
「喜びや感動のともなう驚きのこと」
そう教えてもらってから、
誰かのために、
サプライズをすることを
楽しんでやるようになりました。


家を建てること、
リノベーションをして、
劇的に暮らしを変えることって、
大きなサプライズですよね。


これって、お客さんに感じてもらえること、
私にとって、とても大切なことなんです。


お客さんにとっても
とてもうれしいことですよね。
でも、お客さんにとっては、
もっと大切なことがあると思ってます。


それは、日々の生活の中で、
ちょっとしたことから、
小さなサプライズを
積み重ねていくこと。


家で暮らしていると、
ふとしたときに、
感動をともなう景色に
出会ったりするんです。


こういう場面を家族で共有することで、
自然と笑顔になったり、会話が弾んだり。。。



そして、自然と共に家族も一緒になって、
景色をつくって楽しんだりと。


こういうのも、小さなサプライズですよね。


子育て世代であれば、
子供の成長に気づき、喜ぶことは、
親にとっても、子供にとっても
小さなサプライズなんです。


「サプライズってするのは、苦手なんです。。。」
て、話をよく言われる方もいますけど、
本当は、とっても簡単なことなのかも。


家族で寄り添い、しっかりと関わることで、
無意識のうちにサプライズをしてたり、
してもらったりということが、
日常の中にはきっとありますよね。



歯みがきできるよ~になったよ!
って、子供のアピールは、
親にとってのサプライズ。

しっかりと喜んであげるのも
子供にとったらサプライズに
なりますよね。



妹のお世話ができるようになったり、


料理のお手伝いができるようになったり。

そう考えると、
毎日、小さなサプライズって、
たくさんあると思います。


こういうことの積み重ねが、
家族が笑顔いっぱいで、
豊かな暮らしを育んでいくんです。


K-support 片山
 

コメント(0)>> 続きを読む

次へ>>